書籍の詳細

肉汁たっぷりジューシィーなこの恋は、真面目な男をバカにする。――バンバ・バーガーのシェフである元ボクサーの蜂谷は、一見何を考えているのかわからない寡黙で無表情な男。社交的な若きオーナー・番場は、そんな蜂谷と距離を縮めたいと思っていた。蜂谷のアメリカ修行を目前とした夜、二人は初めて飲みに出掛ける。そして、番場は大発見をする――…。蜂谷の頭はいつでも番場への性的な妄想で埋め尽くされていた。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

BANBA BURGERのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 三大好きなBL作家さん
    この作者さんの話しすごく好
    絵もキャラも好き嫌い分かれそうだけど
    この本はこの作者さんの中では一番 クセがない作品でした
    王道なだけに やっぱり変!と感じるストーリーの端々に異様に禍々しくさわやかな質感が素晴らしかったです
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年04月26日
  • ネタバレあり
    角川春樹も村上春樹も大嫌いになりました
    「いつか電子書籍にきたら読もう~」と呑気に構えていたのですが「もう待ってはおれん!」と、紙書籍で買いました。
    あ~!面白かった!すっごい面白かったです!
    もう村上先生に私が言いたい「とんだアイディアマンかよ!」と。
    やっと電子書籍化されたときには、いつでもどこでも読みたかったので電子でも買いました。
    同じ感想で飽き飽きかもしれませんが、言わせてください。
    「極太鬼退治」で死ぬほど笑ったと・・・。
    「村上くんてすっごいバカだね」こう言いたいです憧れをこめて。
    攻めの蜂谷って本当に魅力的ですね!
    ボクシングを挫折して、友達に言われるがままバーガー屋さんで働き始めたとしても、きちんと仕事してるってだけですごい。
    さらにハマり体質で本格的にハンバーガーを極めようとしているところ、好きな人がいても、旅立つ直前に両想いになったとしても、ちゃんと旅立つところがすごい。
    私だったら完全に魔の手に堕ちていたであろう、NYメス代表レナにも挫けず(いや、挫けそうになったからこそ親近感)小麦粉でエアセックス、とんだアイディアマン。(そして私より体重軽い番場は絶許。)
    頑張ったご褒美にどんなに汚してもいいように彼シャツ100枚買ってあげたくなりました。
    そして最終話。私は春樹に殺意を抱きました。角川春樹も村上春樹も大嫌いになりました。
    てゆうか、村上先生のドS!やきもきさせてええぇぇぇぇええぇぇぇぇ!
    もしこの作品に同人誌で出会っていたら、私は蜂谷が見栄をはっていたのかどうか確認できたのでしょうか?
    本当に鬼退治できるレベルだったんでしょうか?
    そして、今度こそ上野クリニック済であろう蜂谷の蜂谷を番場が良きポジションで食すシーンが見たかった・・・どうしても見たかった・・・
    もしかして!
    私が入手していない番外編でそのシーンはあるのでしょうか!?
    出会ったのが遅すぎたのか・・・
    村上キャンプ先生は作家買いリスト入りです!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年09月29日