【これを知らなきゃケアはできない ポイント・エッセンスこれだけ!脳神経ナース必修ガイドライン(指針)】 ケアにまつわるガイドライン 静脈経腸栄養ガイドライン

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<Check Point>栄養管理、とくに静脈経腸栄養の実施に関連した内容が網罹されている。わが国では初のガイドラインです。これまでは外国のガイドラインを基本とした栄養管理が行われる傾向がありましたが、今後は、このガイドラインを基本とした栄養管理が行われるはずで、すでに、広く用いられています。脳神経ナースは、この部分を理解しておくべき、という限定的な説明は不可能ですが、基本的な静脈栄養と経腸栄養の実施方法については、理解しておきましょう。脳神経疾患においても、経口摂取が不可能または不十分な状態になり、静脈栄養や経腸栄養によって栄養管理を実施する必要がある症例に対して、学術的根拠に基づいた推奨が示されています。投与量などについては、具体的な数値が記載されていて、基本的な投与基準が明確になっています。それを基本として、病態を考慮して決定することにより、適切な栄養管理が実施できるはずです。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<Check Point>栄養管理、とくに静脈経腸栄養の実施に関連した内容が網罹されている。わが国では初のガイドラインです。これまでは外国のガイドラインを基本とした栄養管理が行われる傾向がありましたが、今後は、このガイドラインを基本とした栄養管理が行われるはずで、すでに、広く用いられています。脳神経ナースは、この部分を理解しておくべき、という限定的な説明は不可能ですが、基本的な静脈栄養と経腸栄養の実施方法については、理解しておきましょう。脳神経疾患においても、経口摂取が不可能または不十分な状態になり、静脈栄養や経腸栄養によって栄養管理を実施する必要がある症例に対して、学術的根拠に基づいた推奨が示されています。投与量などについては、具体的な数値が記載されていて、基本的な投与基準が明確になっています。それを基本として、病態を考慮して決定することにより、適切な栄養管理が実施できるはずです。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧23冊の書籍

1~23件/23件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。