【正期産児の機能を知って早産児をもっと理解する!比べて”ガッテン”新生児の観察ポイント】 正期産児の機能を知って早産児の観察ポイントを押さえよう! 早産児の腎機能の観察ポイント

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<どこ見る?ここ見る!早産児の観察ポイント>(1)新生児は、胎内から胎外への環境変化に対応しながら血圧・循環・体液を調節して生命を維持しようとします。この中で腎臓の果たす役割はとても重要です。(2)正期産児であっても、小児や成人と比較すると体液の恒常性を維持する腎臓の能力は高くありません。合併症を呈した正期産児や早産児ではなおさらそうです。(3)NICU管理が必要な重症児では、高精度の体液(水・電解質)管理がなされて初めて全身管理を適切に行うことができます。(4)とりわけ超早産児では、在胎32~34週(修正)に達するころまでNa・Cl喪失傾向が強く、1日体重kg当たり10mEq程度までNa・Clの補充が必要です。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<どこ見る?ここ見る!早産児の観察ポイント>(1)新生児は、胎内から胎外への環境変化に対応しながら血圧・循環・体液を調節して生命を維持しようとします。この中で腎臓の果たす役割はとても重要です。(2)正期産児であっても、小児や成人と比較すると体液の恒常性を維持する腎臓の能力は高くありません。合併症を呈した正期産児や早産児ではなおさらそうです。(3)NICU管理が必要な重症児では、高精度の体液(水・電解質)管理がなされて初めて全身管理を適切に行うことができます。(4)とりわけ超早産児では、在胎32~34週(修正)に達するころまでNa・Cl喪失傾向が強く、1日体重kg当たり10mEq程度までNa・Clの補充が必要です。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧17冊の書籍

1~17件/17件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。