【分野別・必読論文選考対談:次世代に語り継ぐ論文はどれか?】 『細胞分裂制御』

900円 (税別)

獲得ポイント 9pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】I シュゴシンの同定 大矢 「細胞分裂制御」研究に関する十数年以内の重要論文を,京大の柳田充弘先生の研究室のご出身で,米国CSH研究所のMichael Wigler博士のラボで酵母のRasの研究をされた後,その後長い間Cancer Research UKでいくつもすばらしい仕事をされ,2015年の秋に広島大学に戻ってこられた登田隆先生に選んでいただきました. 登田 1980年代のPaul Nurse,Leland Hartwell,Timothy Hunt博士らの細胞周期の制御分子の同定,1990年代に入って94年の平野達也さんのコンデンシン,97年のKimNasmyth博士のコヒーシンの発見に続いて,2000年代の1に挙げた渡邊嘉典さんのシュゴシン(セントロメアのコヒーシンを保護する因子)の一連の仕事につながっていきます.

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 900 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】I シュゴシンの同定 大矢 「細胞分裂制御」研究に関する十数年以内の重要論文を,京大の柳田充弘先生の研究室のご出身で,米国CSH研究所のMichael Wigler博士のラボで酵母のRasの研究をされた後,その後長い間Cancer Research UKでいくつもすばらしい仕事をされ,2015年の秋に広島大学に戻ってこられた登田隆先生に選んでいただきました. 登田 1980年代のPaul Nurse,Leland Hartwell,Timothy Hunt博士らの細胞周期の制御分子の同定,1990年代に入って94年の平野達也さんのコンデンシン,97年のKimNasmyth博士のコヒーシンの発見に続いて,2000年代の1に挙げた渡邊嘉典さんのシュゴシン(セントロメアのコヒーシンを保護する因子)の一連の仕事につながっていきます.

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧7冊の書籍

1~7件/7件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。