書籍の詳細

ハンパない舌テクで数多くの男女をイかせまくり、ついた通り名は「救世主(メシア)」。他人にケツは貸さない主義だったけど、行き擦りの自称ED男に騙されてハメられた上に、ケツの快感が忘れられず(!?)、更には諸悪の根源の男が再来…!?メシアシリーズの他、見た目だけ若くて美しい老博士と彼にまったく従わないアホ助手がエロティックテクノロジー開発に全力を注ぐ「宇宙のもずく」や「変愛」シリーズなど、アホエロぶっとばしの“ポジ”な世界観をとことん凝縮したはらだ待望の作品集!★単行本カバー下イラスト収録★

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ポジのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    はらだ先生、やはり面白いです。
    はらだ先生のポジティブな世界です。面白くて、やはりエロかったです。
    メシアシリーズの第1話は「変愛」に収録されています。1話でタチ専の主人公が、バリタチ鬼畜により躾けられ、たったの一度で落ちてしまいます。抵抗しながらも完全に落とされます。そしてその続きがポジの内容で、攻めを否定しながらも、攻めが受けを好きになってしまい、ほだされていきます。この受けがまた可愛らしくて仕方ありません。「宇宙のモズク」は80歳の博士が見た目10代で可愛らしいのに言葉遣いが老人です。博士と助手ですがカブなんでしょうか?まぁ
    男同士なのだからBではあってもLはなさそうです。しかし博士がとてもエロカワでした。そして変愛のカプ最高でした。除毛プレイ笑えます、そして何よりも安心して読めるカプです。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年06月03日