あなたを熱望して

680円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

出版社ではらたくボミが取材することになったのは、なんと高校3年生のころの担任教師。しかも、彼女の高校生活を悲惨なものにしたギョンウクだった。私の名前はウン・ボミ。分厚い眼鏡をかけた、平凡な女性徒だった。丸顔で小さくて太っていて、大食いだった。学校は嫌いだった。高校三年のときは特に嫌いだった。中退を真剣に考えたくらいだ。交友関係のせいではなかった。もともと社交的ではないし、本の一人、二人の親しい友がいればそれで満足。学校生活があんなにもつらかったのは担任のせいだ。担任は私をひどく嫌っていた。少なくとも私はそう感じて悩んでいた。私は担任ペク・ギョンウクから徹底的に無視されたのだ。あれは高三の始業式の日……卒業して数年、突然の先生との再会にボミは戸惑うが、「ずっと君が好きだった。」ボミは戸惑い…。

カゴに追加 680 円(税別)

出版社ではらたくボミが取材することになったのは、なんと高校3年生のころの担任教師。しかも、彼女の高校生活を悲惨なものにしたギョンウクだった。私の名前はウン・ボミ。分厚い眼鏡をかけた、平凡な女性徒だった。丸顔で小さくて太っていて、大食いだった。学校は嫌いだった。高校三年のときは特に嫌いだった。中退を真剣に考えたくらいだ。交友関係のせいではなかった。もともと社交的ではないし、本の一人、二人の親しい友がいればそれで満足。学校生活があんなにもつらかったのは担任のせいだ。担任は私をひどく嫌っていた。少なくとも私はそう感じて悩んでいた。私は担任ペク・ギョンウクから徹底的に無視されたのだ。あれは高三の始業式の日……卒業して数年、突然の先生との再会にボミは戸惑うが、「ずっと君が好きだった。」ボミは戸惑い…。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。