書籍の詳細

女心にうとい鈍感オジサマ × 一途でかわいい大人女子。12歳の年の差なんて関係ない。いつまでも子ども扱いさせないから覚悟して!母の彼氏だった聡に、ずっと片思いをしつづけている由美。聡が母に告白をした28歳になり、いつまでも“聡の好きな人の娘”というあつかいではいたくないと、下半身から訴えて既成事実を作ってしまおうとする。しかし、聡は由美は自分を兄のように慕ってくれているのだと思いこんで、由美の大胆な行為を「嫌なことがあったので、自暴自棄になった八つ当たりの結果」だという認識を崩さない。由美は女として見てもらえないことに落ち込みつつも、あきらめずに大胆アタックを繰り返す。大人として由美をあしらいながらも、いつしか心も体も由美に反応するようになっていて……。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

er-12の呪縛 不器用な年の差恋愛のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    表紙から妄想膨らむ
    表紙にあるヒロインのちょっと尖らせた口!
    すごくストーリーとシンクロしていて、実際ふたりはこんな感じでじゃれあってるのかななんて思えてきます。ピュアすぎる彼もツボでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年06月06日