書籍の詳細

さとりにとって噪たちと過ごす残り少ない日々… だが、結川にうつしてしまったチカラ、拓海の抱く誤解、そしてチカラを欲しがる司。様々な困難に正面から立ち向かう時が来た。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ふれるときこえるのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    ノゾキアナに続いて
    読んでみたが思った以上に良かった。
    4巻で完結のためだらだら感もなくすっきりまとめられている
    そして恋愛漫画にはあまり無いであろう特殊能力
    人の肌に触れると心の声が聞こえてくるってのは面白い設定だった
    終わり方もきれいにまとまっていて良かったがもう少し読んでみたかったと読者に思わせる完結だったと思う
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年01月09日