書籍の詳細

転校生の長門は腕っぷしが強くて曲がったことが大嫌い。学校で会った美人な藍を女だと思いこんだ長門は、藍に殴られ気絶させられてしまう。それ以来、藍のことが気になる長門だったが、藍はお前には興味ないと言い放つ。学校を仕切る派閥のトップの男しか見ていない藍には忌まわしい噂があって――? 大量描きおろし後日談を収録。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ROUGEのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    もっと読みたくなる
    「男の子のことは何も知らない」を読んだ時にも思ったけど、もっと続きが読みたい!と思わせてくれる作者様です。絵がとても綺麗で好みなのと、作品全体の雰囲気がとにかく大好き。だからこそ表題作の「ROUGE」をもっと深く読みたかった。器の大きさを感じさせる攻がかっこいい。受のくいしんぼうなとこが可愛い。大和や信濃も気になるし、もう少しだけこの世界観に浸っていたかったな。続編出ないかなぁ。
    エロは控えめで心の繋がりが大事に描かれているのでキュンときた。
    変な修正入るくらいなら上手く隠して綺麗に描かれている方がいいと思うのはわたしだけかな。そういうところも含め大満足の一冊でした♪
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年05月10日
  • ネタバレあり
    作者買いです
    前の作品がおもしろかったので購入しました。
    長門と藍がひかれあい
    藍の忌まわしい噂を肯定するシーンなどぐっときました。
    大和がかっこいいです。もっと大和を見たいと思ってしまいました。
    愛が出番を待っているは
    彼氏がいきなり浮気シーンから始まるのにはえと思いました。
    (個人的に一途が好きなので)がその後の展開はよかったです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年05月10日