書籍の詳細

【メス(オメガ)を演じる兄(アルファ)】かつて弟を犯してしまったユキは、大きな大きな秘密を抱えていた。――“兄弟間で起きた性的暴行事件――、その結果が足音を立てて追い掛けてくる。” 学生時代に結ばれたカナエとオウギ。ハッピーエンドの続きは同棲生活に、駆け出しの仕事。全ては上手くいくのだという理由なき未来への信頼があった。しかしオウギが事故に巻き込まれることによって、光り輝く日常に暗雲が立ち込める。歯型にまみれた被害者、駆け巡るネットの噂、そして謎の香水。オウギはカナエとの幸福に前進をするつもりでいながらも、一つの過去へと導かれていく。衝撃の事実を目前とした時、知りたくもなかった全てが暴かれる。 「皆が妊娠させたい男子」の激震から2年以上の歳月を経て、待望の続編。αに襲われた歯型だらけのβたち。Ωの発情期に誘発されて暴力的になるα。発情期も持たず、またそれから影響も受けないβ。起きないはずのことが次々と巻き起こる、これぞ『オメガバース・プロジェクト』の真骨頂。

総合評価
4.0 レビュー総数:3件
評価内訳

さよなら恋人、またきて友だちのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 背徳で高尚なエロス!
    オメガバースは、快楽のみをクローズアップする作品が多い中、本書はオメガに生まれた悲劇と運命に立ち向かう話。オメガバースは狼の生態を参考にしたもので、狼の群れ=高校生のα1クラスをピックアップして可憐なカナエΩが登場し波紋を呼ぶ。人間のエゴをリアルに表現した残酷で淫靡なエロス。緻密に計算された内容は、官能エロスのみを探求される方には物足りない。番外編では、クラスメイトの恋愛論と子育ては爆笑。α×Ωの話に綺麗なオメガバースエロス掲載。作者の伝えたい想いが詰め込まれているので本書は文字が多いです。内容を重視する方におススメです。何度でも読み返したくなる作品
    • 参考になった 18
    投稿日:2016年05月18日
  • 匿名希望
    画力はすごいけど
    飛び飛びのストーリー展開と固い感じのする台詞(日本語を外国語に翻訳してまた日本語に訳し直したような)が気になってあまり入り込めませんでした。
    キャラクターも終始身勝手で浅はかな感じが気になって…
    画力は素晴らしいと思います。エロは少ないです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年05月16日
  • ネタバレあり
    欲情して、欲しい。
    紹介文と表紙絵から受ける印象で、てっきり酷い凌辱モノかと思っていたら全く違いました。レイプはありますが、至って純愛モノ。フェロモンではなく、好きだから欲情して欲しい話。優等生で居続けようとするαのオウギと素の自分を見て欲しいΩのカナエ。必要以上に愛らしい容姿とαを惹き付けずにはいられない過多なフェロモンがカナエに無難な人生を歩ませない。その発情と共に周囲は理性をすてる。場面転換に少々雑さを感じますが、内容は面白い。口の描写がスパイスのように効いている。最後まで読んで作品名に納得できた。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年05月14日