書籍の詳細

「まずは、おまえの淫らな体の使い方を教えてやろう」人生を諦めたようにヤクザとして生きる征文は、兄の策略で香港マフィアの香主・秀瑛のもとに媚薬を仕込まれ差し出される。恥辱に満ちた陵辱を受けるも、躰は心を裏切り淫らに快感に悶え、悦楽に溺れてしまう。昼夜なく玩具に責め弄ばれて、卑猥な言葉を引き出される征文。傲慢な緑の瞳の前に、心の裡をすべて曝け出され、凍てついた征文の愛がざわめく!! 香港マフィア×ヤクザの囚われ調教愛!!(※本作品はイラスト入りです。電子書籍化して配信するにあたり一部単行本と異なる仕様がございます)

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

囚われの愛を殺せ【イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    九曜会シリーズ第四弾です!
    今回のお話は九曜会須藤組 対 香港マフィアです、舞台は華やかになってまいりました。香港マフィアの香主 x ヤクザの囚われ調教愛、今回のカップルもとても良かったです、話もテンポよく軽い銃撃戦なんかもあり、そしてこのシリーズお決まりともなってきた道具攻めもありで今回も萌えどころ満載です。
    その他にも多岐川と玲一の登場でファンには嬉しいですね。
    このシリーズは一巻ごとに完結しているのでこの巻だけ読んでも楽しめるとは思いますが、やはり前三作を読まれた方がより面白く感じると思います、まずは多岐川と玲一の出会いから、ということで
    跪いて愛を誓え
    したたかに愛を奪え
    ひそやかに愛を暴け
    発売日は したたかに〜のほうが先ですが、跪いて〜はそれより過去の話になるのでこの順で読み進めていくのが話の流れ的に一番わかりやすいと思います。全部面白いですが、私は特に第三弾のカップルが好きです。まだまだ続いて欲しいです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年05月26日