書籍の詳細

ウェブスター伯爵家次女で未来を視る力を持つクリスタルは、成年の披露目を機に母から護衛の騎士を与えられる。褐色の肌の騎士アレクシス。不思議な美しさを持つ彼の機微に触れるうちに心を開いていくクリスタルは敬遠していた舞踏会に出始め、人見知りだった自分の殻を破っていく。銀髪の姫と褐色の騎士はそこに居るだけで目立つ。それまで舞踏会の主役であった姉・キャロラインは、その座を奪ったクリスタルに黒い感情を抱き始め……!

総合評価
4.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

愛の嵐に囚われて-水晶の処女姫と褐色の騎士-【書下ろし・イラスト入り】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    昼ドラみたい
    TLにしては主人公に厳しい話でした。物語ですし困難があるのは当然なんですが、ここまでやるかと……。えぐさやドロドロした感じのせいか昼ドラを見ている印象でした。ファンタジーな世界観ですが、その昼ドラ感があるおかげかリアリティがあり、怖いもの見たさのような気持ちから一気に読み進めてしまいました。
    困難が大きいためか、騎士のアレクシスが非常にかっこよく見えましたね。主人公のクリスタルも非常に可愛らしく感じ、ギャップ効果なのか、幸せに結ばれた時はとても満たされた気持ちになりました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    姫の不運はやがて幸せに
    未来をみる不思議な力を持つ姫クリスタルは、その力があるために、普通の結婚ができないでいました。クリスタルと同じ力を持つ母はクリスタルの先行きを案じて、褐色の肌の騎士アレクシスをクリスタル専属のナイトにします。不思議な力が取り持つ縁でクリスタルとアレクシスは愛し合いますが、強烈な横恋慕が入って来るという内容。この作者さんにしては過激なHシーンがあり、内容的にもユニークな作品だったと思います。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年08月22日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    綺麗な物語
     特殊な力を持ちながら、それゆえに引きこもるような生活を続けるヒロインの騎士になったヒーロー。彼女らの関係は主従関係から情熱的な愛を交える関係へと発展するのですが、その中で表現されるヒロイン、クリスタルの心情がとても少女チックで、切なさを感じさせながらも彼への愛がしっかりと伝わってくる。
     後半でヒロインが酷い目に遭い、その特赦な力を失ってしまったあとでもヒーロー、アレクシスは彼女に寄り添い続けるのは二人の深い愛をよりよく表現している一場面だと思います。
     しっとりしていながら、ロマンチックな物語を感じたかったらこの一冊はオススメかもしれません。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年08月20日