書籍の詳細

周囲に「イケメン」と羨まれてきた永瀬。だが、過去に好きになった男に拒絶され、行きずりの男達との行為で孤独を紛らす日々を送っていた。永瀬が望むものはただひとつ── 愛する誰かから愛されること。そんな永瀬が出会ったのは大学の先輩・樋口。自分をゲイと知っても動じない、樋口の自然体な優しさに接し、いつしか惹かれていく永瀬だったが──。表題作ほか、強面オトコの繊細な恋を描いた花屋シリーズも収録! ※本書は東京漫画社刊の単行本「狼は魔法を」を一部改訂し、表題作続編「傍らの遠吠え」と電子版描き下ろしを加え、電子書籍化したものです。◆収録内容◆「枯れた花に恋の水」全3話/「狼に魔法を」/「狼は魔法を」全2話/単行本収録描き下ろし/「傍らの遠吠え」/電子限定描き下ろし(おまけ漫画7P)

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

狼は魔法を【完全版(電子限定描き下ろし付)】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 泣ける〜
    表題作を試し読みで読んで、続きがどーしても気になって購入しました。
    BLだからこそ、の切なさが秀逸‼でした。
    泣けて泣けて…
    エロ ☆
    ストーリー ☆☆☆
    絵 ☆☆
    エロは少ないですが、ストーリーが秀逸なので、読み応えありました。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月22日
  • 匿名希望
    ものすごく好き
    「狼は魔法を」「傍らの遠吠え」すごく好きです。エロ重視の方には物足りないかもしれませんが、心の葛藤や動きや揺れが丁寧に描かれてます。私は樋口先輩ファンなので「傍らの遠吠え」がホント好き♪ほっこりと何度も読み返してます。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年12月19日
  • ☆、もっとつけたい。
    自分の納得のいく幸せを掴む話。これ、表題作の話なんですけどスゴくいいです。主人公はノンケを好きになってしまうイケメンのゲイ。彼の高校時代の恋から描かれています。自分が好きになった人に好かれたい。だから焦ったり、回り道をしたり、待ってみたり。イケメンだからって全てが思い通りに運ぶわけじゃなく、お互いに、ゆっくりと育む感情が丁寧に描かれている。そう感じる話です。同時収録のもう1作も踏み込み過ぎない攻めが受けの心が解れるのを待つ、優しい話です。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年05月21日