書籍の詳細

大学入学と同時に、寮生活をスタートさせた雨宮桃大。その悩みのタネは、大きくてまあるいお尻。できるだけ人目を忍びたい雨宮は、歓迎会の夜、ひとり抜け出して大浴場へ。そこへやってきたのは、同じく新入生の新城将智だった。のぼせてうっかり足を滑らせた雨宮を受け止めようと新城の手がお尻に触れた瞬間、感じたことのない甘い疼きが体に走って……!? 尻フェチ覚醒イケメン×桃尻コンプレックスボーイの素直になれない寮生活ラブ! ◆収録内容◆「尻フェチなんかに好かれてたまるか」全6話/単行本収録描き下ろし/電子限定描き下ろし(おまけ漫画1P)

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

尻フェチなんかに好かれてたまるか【電子限定描き下ろし付】【単行本版】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • もちもち
    エロ適度。しずる感足りなめ。電車でチカンされる程エロいモチ尻の受。チカンから助けたはずが自分も揉んじゃった攻。大学生。寮住まい。喧嘩ップル。
    あの尻が忘れられない攻。触られて感じちゃった受。お互い頭から離れない。触ってるところを他の寮生に見られて、触り心地最高な事がバレてイジられるキャラになり下がる受。それが面白くない攻。 もだもだした末に強引なやり方で結ばれます。
    ちゃんと1冊まるまる1本の話でまとまっており、読んでいて無理なく満足。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年07月24日