死の鳥

著者:白土勉

KADOKAWA / 角川書店

ジャンル:ミステリー

580円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

  • カゴに追加

eBookJapan発売日:2016年04月25日

平均評価(5.0 レビューを見る
平均評価(5.0 レビューを見る

死の鳥の内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

死の鳥の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(5.0)

投稿日:2017年02月22日

カラスによる大量殺戮ーーそこには絶望しかない

『火の獣』と並び、アニマルハザード・ホラーを書かせたら白土勉氏の右に出る者はないのではと唸ってしまった作品です。
殺人術を仕込まれたカラスが徒党を組んで人間を襲い始める話ですが、東京があっという間に壊滅するのではないか?という勢いで血なまぐさい大量殺戮が行われていきます。しかも鳥なので殺し方・・・いや、「食べ方」の描写がまた吐きそうなほどエグい。眼球を一瞬でつまみ出したり、くちばしで肉という肉を執拗につついたり・・・。そして知能犯でもある。
これほど「絶望」が次から次へと読む者を襲うサスペンスもそうそうないでしょう。凄いです。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。