書籍の詳細

神奈川県横浜市寿町の診療所に医師として赴任してきた輝子。やってくる患者は、お金も保険証もないその日暮らしの患者ばかり。そんな荒くれ者たちの街で実在の女医・佐伯輝子が30年の長きにわたり診療してきた命と涙の交流を漫画化!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

女赤ひげ こちらドヤ街診療所のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ストレスが溜まらないストーリー
    寿町のような所で医師をやっているとだんだん疲れてくるものなのですが輝子医師の周りには怪しげだが実はいい人が沢山いて医療活動を手助けしてくれるようでこのストーリーにはストレスが溜まる要因がありません。実に読みやすいです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年09月02日