書籍の詳細

公爵家の嫡男オスカーは、金と身分が目当ての女達に絶望していた。そんな折、友人のユーディに唆され、小説家志望の少女アデルを匿名で支援するという賭けに乗ってしまった。欲しい物をすべて与えて、アデルが堕落すればオスカーの勝ち。甘えずに夢を叶えたらユーディの勝ち。ところが、贈り物攻撃にまったく興味を示さないアデルに、オスカーは戸惑いながらも興味をひかれてしまい…?

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

チョコレート・ダンディのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    好みが別れます
    とある通販サイトで評価が高かったので読んでみました。残念ながら私の中ではガッカリでした。ストーリーは完全な足長おじさんなので、誰もが展開が分かってしまうところは仕方がないのですが、とにかく文章が独特。『○○なのだった。(もちろん本当はそうではないと分かっていたけど!)』というような、とにかくカッコの説明が多い多い。文章中が注釈だらけのようです。少しきつい言い方になりますが、読書感想文のページを増やすために無駄に文を追加しているような感じがしました。カッコは全部カットしてもいい位です。そのため途中からはこのカッコの注釈に飽きてしまいます。またキャラ設定も話の途中からどんどんブレてる印象で、どのキャラにも感情移入がしづらかったです。小学生の高学年向きな作品だと思います。
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年05月08日