書籍の詳細

山岡がやさぐれた気分を吹き飛ばすために訪れた離島は、青い空と白い砂浜、豊かな緑が広がる最高のオアシスだった。でも、そこで出会った年下の島民のアキラだけが山岡を苛立たせる。軽いノリと馴れ馴れしい態度にイライラさせられ、何より観光客の女にモテまくることが気にくわない。それなのに、なぜかアキラは山岡に懐いてくる。さらに「この島で暮らさない?」と誘われて…?

総合評価
3.5 レビュー総数:2件
評価内訳

風待ち休暇のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 作者買いです
    作者買いです。
    全部もっていて初の単行本を好きになりでると購入します。
    初の短編集で5つの話がどれも続きが気になります。
    短編なので濃い内容にはなっていませんがどれも良い作品です。
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年04月11日
  • 静かな…
    短編集。表題作のみ最後に続編有り。2話目の真面目サラリーマンとバスケやってる大学生の話は前後編でキュンとしました。他は安定している作家さんなので大外れはありませんが、少し、物足りない。表題作はもっと描けたんじゃないかなと思ってしまう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月01日