書籍の詳細

20XX年、W杯アジア最終予選の終盤、日本代表は窮地に陥っていた。低迷の原因・決定力不足を解消するため、もう後がない日本はいわくつきのFW・戌井凌駕(いぬいりょうが)を招集! W杯のチケットを掴み取るため、魂を賭けて激戦に挑む! 『Jドリーム』『中澤佑二物語』を描いたサッカードラマの名手が放つ激情の代表戦記、キックオフ!! 電子書籍版特典として当時を振り返る作者自身によるあとがき収録!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

コラソン サッカー魂のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 無茶苦茶熱いサッカー漫画
    今でこそアジアでは強豪になったサッカー日本代表だが、「ドーハの悲劇」やそれ以前を知っている世代からすると、W杯出場を目指すアジア予選ですら高い高い壁だった。そして、いつもいつも日本代表について回る「決定力不足」の評価。
    そんな日本代表に対する鬱憤を晴らすかごとく、この作品の主人公戌井凌駕は荒くれ者で性格最悪だがサッカーに対するハングリー精神・ゴールへの執念が抜群。そうだよ、日本にもこんなFWが欲しかったんだよ。
    性格悪すぎ協調性無さすぎなので、思い入れを持ちにくい人物だが、リアルに描かれるW杯アジア最終予選の緊迫感、試合が熱すぎる。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年12月30日