書籍の詳細

射撃も一流、捜査も一流、刑事のカンも一流の2人。でも、始末書多数。問題捜査官 凛&芳賀、どんな事件もムリヤリ解決!! 県警直属の特別捜査官に任命される事になった凛と芳賀。主な任務は内偵や囮捜査等々、裏世界の族との血生臭い渡り合い。凛に一方的な(?)想いを寄せる芳賀は、犯罪者にも優しい凛の純粋さが特捜には不向きなのでは?と心配する。芳賀は凶悪犯グループを追い込む危険な現場に、凛をあえて一人だけで応援に呼ぶのだが…?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ラディカルCCのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    久しぶりで面白かったです
    以前、少年画報社さんから出た時に購入しました。

    久しぶりに読んで面白かったです。

    所謂、刑事物で男女の相棒(バディ)ものです。
    主人公は、とある県警に所属している刑事2人の話。

    上巻の前半は書き下ろし?かな。新作だと想います。
    上巻の後半から下巻1冊は少年画報社さんから出たものと同じものです。
    凜さんの過去はここで判るのですが、折角の電子書籍化なので芳賀さんの過去も知りたかったかな?(新作ではチョロッと芳賀さんの中学生時代は回想で出てましたけど……。何故刑事を目指したかとか知りたかったな)

    あと2人の仲の進展もネ。

    再会を望みます。

    でも、久しぶりにスマホも携帯もない、公衆電話全盛時代(でもグリーンだよ)ものの刑事ドラマに接して、なんか、かえって新鮮!
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年04月08日