書籍の詳細

マンダム・金田は沢山の人を貧乏から救う為、怪傑ゼニマントとして困っている人たちにお金をあげ始めた。そこにマンダムに人気が集まることを心配した金持太郎がやってきて…。マンダムVS金持太郎の決着はつくのか!?お人よしマンダム親子の豪華ギャグコメディ完結編!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

マンダム親子のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 景気、だんだん良くなっていくんでしょうか。年末の衆議院議員選挙で自民党政権が復活してからというもの、株価は上がり、円安も進み、なんとなく上り調子な印象をみなさんも感じていると思います。私が学生だったころの日本経済は、大手金融機関の破綻や国有化、日本を代表する企業の人員削減や事業の縮小など「失われた10年」の真っただ中でした。アベノミクス。なんか近鉄のターミナルを思わせるネーミングですね。レーガノミクス、サッチャリズムのように歴史にその名を残せるのか注目です。本作「マンダム親子」の主人公・マンダム金田氏は、あらゆるマンガの登場人物のなかでも有数のお金持ちとして十指に数えられる資産家です。家のなかには無限に広がるお札の砂漠があり、庭を掘ればお札が温泉のごとく吹き出す……。ビル・ゲイツもバフェットもマンダム金田氏の前では裸足で逃げだすことでしょう。不景気なんてどこ吹く風ですね。マンダム金田氏のライバル・金持太郎氏の股間に付いているネコがかわいいので、そこにも注目です。(2013/3/5)
    • 参考になった 0
    投稿日:2013年03月12日