書籍の詳細

19世紀半ばのドイツ。若きヨハネス・ブラームスとエドゥアルト・レメーニは二人で音楽修行の旅に出る。ドイツ音楽の正統派を目指すヨハネスは、自由奔放なレメーニに自分にない魅力を見出し、自らの道を模索していく。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

B(べー)ブラームス20歳の旅路のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    もっと読みたい!
    クラシック音楽好きにも、多分興味のない人にもグイグイくる熱い内容で1巻の冒頭から惹き込まれました。
    作者のドイツ音楽への愛が感じられるし、食事の描写も思わずドイツ料理を食べたくなるほど。
    惜しむらくは3巻で唐突に終わってしまう点で、レメーニとブラームスの旅や、別れもその後も読みたかった事。
    久々に心に残る良い漫画を読ませて頂きました。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年11月25日