書籍の詳細

天堂雅人と袂を分かったらんは、じっちゃんの旧知・宜一郎の許に身を寄せる。雅人への想いを抱きながら村の生活に慣れていくらん。一方、天堂家では立花は雅人にある進言をする。事態は再び動き始めるが――。

総合評価
3.8 レビュー総数:4件
評価内訳

天堂家物語のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    主人公が強いカワイイ
    主人公が強くて天然でカワイイ。
    雅人さまがイケメンで普段は偉そうなのに、天然主人公にスルーされ続けるっていいよね。
    らんに恋に目覚めてラブラブになってほしくもある、ので
    続き楽しみ、応援してます。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年05月11日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    もう読まないかな
    斎藤けん先生の作品はギャグもシリアスも他の少女漫画とは違う魅力があり、大好きで作者買いしたのですが、初めて途中で読むのを止めて手放しました。
    この巻か忘れましたが、最も違和感があったのは「ごめんね」と言いつつ犬を素手で殺した蘭が、手に滴る犬の血をピッと振り払ったシーン。その直後に無邪気かつテンション高めに自分のお願いを雅人にするところ…。綺麗に格好よく描こうとした結果なのかもしれませんが、残忍で酷薄に感じられました。死にたがりの少女と、生きる理由を与えた青年のお話なのに、他の命が驚くほど軽い。
    ヒーローはまぁ格好いいですが、ヒロインが単純で普通すぎて残念。「花の名前」の蝶子ちゃんみたいに美人で思慮深いヒロインにすればよかったのに…。イッちゃってる雅人の母親やファンタジー要素満載な謎の双子も、これまでの作品にあったような人物の奥行きが感じられません。恋に絡めて「生きること」の意味や価値がどう描かれていくか楽しみだったのに、これからストーリーがどう転ぼうと一気に興味がなくなりました。
    次回作に期待します。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月24日
  • 珍しい設定
    ほかの少女漫画にはない珍しい設定でとても新鮮に感じます。
    少し暗くて影のあるようなストーリーです。
    でも重くなくてさらさら読めます。
    少女漫画のありきたりなストーリーに飽きた方にはオススメです。
    個人的には主人公を拾うドSなご主人さまがツボでした。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年12月11日
  • 久しぶりに出会えた傑作
    1巻が無料で読めたので試しに読みました。ページを進める度にドキドキし、時に笑いあり、時には胸が苦しいくらいに熱くなります。こんな素晴らしい漫画を何故、今の今まで知らなかったのだろうと愕然となりました。
    読み始めたら最後、物語の世界にぐいぐいと入り込んでしまいます。画力も素晴らしく、ストーリーは文句のつけようがない素晴らしさです。この作者さんは真の天才肌ですね、本当に面白い!読書後の余韻が翌日の今もまだ燻ってます。続きが早く読みたい!
    • 参考になった 5
    投稿日:2017年04月07日