書籍の詳細

紅華音楽学校の文化祭でさらさ達に舞台のチャンスが! 出演者を決めるためオーディションが行われるが、奈良田愛と同じジュリエット役を希望する山田彩子が…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

かげきしょうじょ!!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    一気買い!
    久々に少女漫画的な作品でグッと来ました……!!!
    学生と職業の狭間、自分と役との狭間、自分、友人、ライバル、先輩、憧れとの間に才能と努力が入り混じる、特殊なあの某宝塚に入る為の某音楽学校を想定した作品です。
    ショービジネスは題材になりやすい反面、内状を知らないとそのファンの方から反論されてしまう為、難しくもあるし、宝塚を想定しているとなると尚更ファンの方は目が非常に超えていらっしゃるでしょう。私はそこまで詳しくないですが、それでもきちんと取材されたのではないかな、と思わせる程のディテールがあり、読んでいて久々に「わーーー」となりました。
    歌舞伎の世界とも交差し、主人公さらさのキャラクターが何とも魅力的に描かれてる中、ほぼ毎回本の最後にスピンオフとして描かれ輝き出す、周りのキャラクター達!!
    みんな頑張って……!と、ついウルッときてしまいます。
    心情が丁寧に描写されておりますが可愛いイラストで重くなく軽やかに素敵に描かれています。このまま、どうかキャラクター達を丁寧に描いていってほしいな。今後も楽しみな作品です!!
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年09月16日
  • 匿名希望
    歌劇よりも人間関係の掘り下げのほうが評価できます。
    この作品はいわゆる宝塚歌劇団をモチーフにした架空の歌劇団での生活を描写しているのですが、凄くリアルで、おそらくきちんと取材した成果なのだと思います。この点でも勿論大変面白いのですが、この作品の真骨頂はむしろ人間関係の描写だと思います。主人公二人の人間性の描写がきちんと書かれており、納得行けるもので、他のキャラ達もそれぞれきちんとバックボーンが有っての人間として書かれており、すごく面白いです。そのため、ドラマティックかつリアリズムを感じさせる人間関係をマンガに求める人には間違いなくおすすめできます。
    反面、美少女が可愛いことをするのを見たいという人にはおすすめしません。
    タイトルが歌劇と過激を掛けたのでしょうが、完全にこの作品の奥深さを反映してないため、大きく損をしていると思います。過激というよりも激情を求める人こそこの漫画を読んでほしいです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年03月07日