書籍の詳細

聖苗(ラント)を体に突き刺し枝器(しき)という武器を具現化して戦う枝闘士(ブランチャー)がいる世界。鬼(ニ)族の少女リミットを助けた枝闘士バドラックは、無実の罪により投獄され、恩赦をかけた枝闘トーナメントに参加することになった。決して強そうには見えないバドラックの運命の鍵は、リミットの持つ謎の力が握っていた! 『百舌谷さん逆上する』の篠房六郎が挑む、ファンタジー・バトル・人間ドラマ!!

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

葬送のリミットのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    いいところで打ち切り
    篠房先生の作品は短編集の頃から集めています。
    毎回良いところで打ち切りとはとても残念です。
    物語の核心に行くまでの道のりも長いことながら、
    先生独自の言葉も多く使われるので苦手な人も多いかもしれません。
    次回作は物語を完結できるようお祈りします。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年11月27日