• ※一部対象外の作品がございます。
    ※1回の購入に限り、最大500円まで割引されます。

【最新刊】終電ちゃん 6巻

藤本正二

講談社

ジャンル:青年マンガ

600円 (税別)

6ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2019年01月23日

  • 紙と同時
  • 紙と同時

終電ちゃん 6巻の内容

シリーズ書籍一覧 6冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

終電ちゃん 6巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

鉄道マンガを、舐めるな!

コレは擬人化と言うより、付喪神的な展開に近いです。
JR中央線を中心に各地の「終電ちゃん」が列車の運行(?!)や乗客の生活(と言うより人生)に盛んに干渉し、しかし自分はその使命から自らの行為を寛容しない。
コレを気軽にツンデレという無かれ!
人生ドラマに擬人化を絡めた今までに無いスタイルの鉄道マンガです。
(具体的な線区を取り扱ってる意味でも)
一応各地の終電ちゃんも個性を競い、イマドキの女の子のようにスマホでコミュとったり口鉄砲飛ばしたり、縦横の絡みもあり読んで引き込まれます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからは偏識も入るので厳しい事(お題目)言いますが。
最近「お鉄マンガ」と言いたくなるようなお気楽な作品が多く、
「鉄道大好ゅき惚れちゃう!」とか無用な搦め手に鉄道を持ち出すだの、
「鉄道ファン」であってマニアでは無いと自認してる私にはむしろ不愉快な作品が多いジャンルになって来ました。
私が既読してまた読みたくなる鉄道マンガは意外に
「Station」「カレチ」「黒猫の駅長さん」
の3作ぐらい。
あとは外面からマニア視点で鉄道を見た作品が殆どと言える状態です。
私としては「風土」「沿線生活(人生)」「使命」を描いていない鉄道マンガは語るに落ちます。
その点でこのマンガは4作目と言えます。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。