書籍の詳細

【おことわり】本電子書籍は、徳間文庫『【コミック版】荒野に獣 慟哭す 1』(544ページ)を3冊に分冊したものの1冊です。●目覚めた時、御門周平は謎の医療施設の檻のなかに閉じ込められていた。記憶を失い、己が何者かもわからぬまま、人語を解する獣との闘いに巻き込まれる周平。その窮地を救ったのは、明石摩耶(あかし・まや)と名乗るひとりの女性だった……。スーパー伝奇アクション第1弾!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

【コミック版】荒野に獣 慟哭す 分冊版のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • これからの人生で何度も読み返すだろう作品
    キャラクターが生き生きと躍動する。
    ストーリーと画力が高いレベルで調和している。
    人間とは、生物とは、進化とは、という問いの答えに迫ろうとする作品。
    寄生獣が好きな人はこれも楽しめると思う。
    戦闘シーンなどで生々しい表現が多いので苦手な人には向かないと思う。
    この作品にこれまでレビューが付いてないなんて嘘だろ?と思ったほど。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年04月03日