書籍の詳細

どすけべでテキトーでいい加減でどこまで本気なのかさっぱり分からない、性欲に天パが乗った単細胞エロ生物…… そんなオトコ(しかもタチ)がいつも俺のとなりにいて、本当は誰よりも俺を想ってくれてる…… だと……!? 表題シリーズ+描き下ろし&読み切り1本♪ 類まれなる肉体描写でお贈りする、梶本潤、渾身のタチとタチのインフレ!!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

となりの快楽主義者のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    タチ×タチの相思相愛?
    この作家さんの作品は割りと好きです。あまりドロドロしてなくて基本的に悪い輩は出てきません。今回はタチ×タチと言う始まりでしたが、結構すんなり受け×攻めが落ち着きます。攻めは受けを好きなのに茶化して本気を見せませんが、かなりバックアップして助けています。受けは攻めの天使のような弟を好きなんですが、しかしこの弟くん、結構なくせ者ドSな感じ。スピンオフあったら読んでみたい。エロ満載で、ガッチリ男同士の筋肉質楽しませていただきました
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年01月05日