書籍の詳細

「妖怪飼育人情物語」待望の第3巻。妖怪園では、お騒がせな妖怪達が今日も入り乱れる。あっちでもこっちでも発生する事案に、鳥月日和を筆頭に飼育員達はてんてこ舞い。「影女ってどんな姿してるの?」「保育園不足問題を解決するのは姑獲鳥?」「人間とコロボックルの少女が付き合ったら?」「ミノタウロスと日本の鬼が闘ったらどっちが勝つの?」――答えを知りたい方は、西東京妖怪公園へ是非お越しください♪

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

妖怪の飼育員さんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    「妖怪園」という発想が面白い
    動物園ならぬ妖怪園。
    でも、動物園のように単に妖怪を「飼育」するわけではなくて、知能の高い妖怪だと逆にお願いして「住んでいただく」とか、絶滅寸前(?)の妖怪を保護するとか、時には妖怪の特性を現代風に活かしてみようとしたり、なかなか発想が面白い。
    妖怪たちも檻の中に閉じ込められているわけではないので園内で結構自由だし。
    全体的にギャグ基調だし、気軽に読める。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月16日