書籍の詳細

感染者の襲撃を受け犠牲者が出た地下研究所。その手引きをした犯人を捜す会議が紛糾するなか、小鳥の明察により、真犯人が写るカメラの存在が明るみに。全員がその画像解析を見守る横で、不敵な笑みをたたえた榎並が口を開く…。そして、遂に訪れる運命の再会━━。保菌者騒動解決に向け事態は急変!?

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳

インフェクションのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    見たら分かる
    カタストロフィな作品が多い中これは他とは違うテイストも盛り込まれてるように思えました。
    ただ、9巻読んだら分かる、作者めっちゃ宮◯大輔の事めっちゃ好きや〜ん
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年01月28日
  • 匿名希望
    斬新でした
    絵が綺麗でテンポも良くてお話も良かったのですが、虫というか蛆が、絵がいいのであまりにもリアルで気持ち悪かったです(もちろんそうあるべきだと思います)。ですが、どこかに閲覧注意といいますか、どこかに予告といいますか、そういうのがあったら嬉しいなと思います。
    とてもいい作品だと思いますが私のメンタルでは二巻目に進む勇気がないので残念ながらこれまでです。
    駄文失礼いたしました
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年01月17日