書籍の詳細

私は獲物なの? それとも結婚を?舞踏会で伯爵様から突然のキスが!「君は私の花嫁にふさわしい」喰らうような激しいセックスとは裏腹に、誰にも心を開かない冷酷な伯爵。本当に愛しているの? それとも……?まさか! 伯爵は人間と吸血鬼の間の子!?人でないゆえ、孤独に囚われていて……。愛する心を教えられるのは、私だけ!?恋を知ったヴァンパイヤとの感動ラブロマンス!

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

闇伯爵は花嫁を狩るのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    底が浅い気がしました
    話の設定、内容、文章の書き方、どれも一定以上のレベルはクリアしているのにも関わらず、読み終えた後、非常に満足感が足りませんでした。
    何故だろうと考えた結果、キャラの設定が弱いことと、主人公とそのお相手である男性との関係が希薄すぎたのではないかと思いました。
    男性がハーフヴァンパイアということで、人間とは違った愛を書くのが難しかったと筆者があとがきでいってましたが、読んでいると男性側の愛情表現が私的に微妙でした。
    ここはハーフヴァンパイアならではの苦悩とか書いて肉付けをしてもらいたかったです。
    主人公の方も愛してると何度も言っている割に、では一体どこに惚れたのかと言われれば、本能で終わり………。
    結果、説得力がなく、全体を通して困惑し通しの話でした。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年03月31日