書籍の詳細

ちっちゃくって可愛いのに超強い高校生の樹は、得体の知れない存在に悩まされていた。しかし、偶然に出会った大学生の亮太に触れた時だけ、なぜか嫌な感じが消えることに気がつき…。

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

花と蝶のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    新たなるツンデレ×天然♪
    「あとがき」を読む限りでは、2巻で完結予定らしいので、
    次巻でお話は終わるはず。
    本巻では、亮太の無意識な不意打ちチュウ止まりなので、
    エッチ方面に関してはないに等しいです。
    チンピラに絡まれても負けない樹君ですが、
    霊的存在に対しては合気道が通じないので、弱気です。
    存在自体が浄化作用を持つらしい亮太に、
    素直に助けを求める樹がかわいい♪(´∀`)
    そんな樹があまりにかわいくて、亮太も萌え萌えで、
    もだえ苦しんでおりますww
    というわけで、『暴君』に負けず劣らずのツンデレ×天然ペア♪
    どんな風に話が展開していくのか楽しみ♪
    樹君は合気道を習得しているので、
    先輩の「殴る」に対して、樹君は「投げる」という反撃技。
    森永の時は、見ていて痛々しく思っていたけれど、
    亮太に関しては、全然ましw
    • 参考になった 5
    投稿日:2016年05月14日