書籍の詳細

捕手経験者の片山が入部し、修二の立場と決意が脅かされる。その悩みを角ヶ谷(つのがや)に打ち明けるも、意に反して、冷たい言葉を投げかけられてしまう。角ヶ谷はなぜ、修二に冷たく当たったのか、それには、角ヶ谷の過去が深く関わっていた――。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

群青にサイレンのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 主人公の葛藤が素敵!
    1巻表紙の黒髪男子が主人公で、2巻表紙の金髪美少年が、主人公がライバル視している人物です。
    スポーツ漫画なのですが、熱いスポ根ではなく登場人物の心理描写がメインとなっており、キャラクター同士の関係性に面白さを感じる人にオススメです!
    特に主人公の性格が魅力的で、
    自分への理想が高く、他者と比較ばかりするので劣等感がつきまとい負のスパイラルに陥っている人物です。
    一見嫌な主人公に見えますが、決してそんなことはなく、上を目指したことのある人間なら多くが感じたことのある感情なのではないでしょうか。
    今作はそんな主人公が苦しみながら、野球や幼なじみと向き合っていく様子を丁寧に描かれた作品です。
    また、作者は過去に少年漫画を連載されてた方なので絵もとても綺麗です。
    BL作品も描かれてる方なので、今作にその要素はありませんが、少し雰囲気のあるシーンが多いのでそういった意味でも楽しめると思います。
    • 参考になった 5
    投稿日:2018年07月27日