書籍の詳細

高校生の梢は小さい頃のトラウマからうまく眠ることができない。今、知っている唯一の解決方法は目一杯疲れること。そこで、幼なじみの桂やクラスメイトの伊吹と身体の関係をもっていた。しかしある日、偶然出会った同じ学校の生徒・桑井が気になりだし、梢の気持ちに変化があらわれ――。※巻末には電子書籍版限定の描き下ろしマンガを収録!

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

眠れる昼は、キミの下のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • いつもと違う気がするけど。
    この作家さんの作品には常に息づかいの『濃い』イメージがあります。それがイイのかなと思っていましたが、今作は違う。丁寧。気持ちの語らせ方が優しくて伝わる。労りとか包み込む愛情が感じられる。おおらかで優しい転入生と小さくて可愛いトラウマ持ちの流されやすい学校の広告塔。白抜きでナンだか分からなくなってるコマはありますが、それ以外の部分で楽しめました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年02月17日