書籍の詳細

同僚のチャラ男・烏丸(からすま)に同期の飲み会だと騙され連れて来られたのは、妙齢肉食系女子との合コン。清水は何とかこの場から逃げ出すため、『ゲイ』だと偽りみんなの前で烏丸にキスをする。店を出ても懲りずに後をつけてくる女子達を撒く為に、遂にはラブホテルへ入ることに!アルコールとラブホテルの雰囲気に呑まれ、「やってみよ! 先っぽだけだから!」と好奇心旺盛すぎる烏丸に、自分が入れる方なら…としぶしぶ了承した清水だが、初めは気持ちよくないと文句を言っていた烏丸がだんだん気持ちよさそうな声を出すたびに可愛く思えてきてしまい――…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

想定外ラブセレンディピティのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレかも。
    表紙の二人がメインですが最初に収録されているのは二人の同僚で長年同棲しているCPの話。メインCPの二人の話は可愛いくて色気もあって良いです。が、この同僚の話は更に感慨深く納得の出来ばえ。長い間、一緒に居るってソウだよね。みたいな。良いんですよ、この話。だから立ち読み部分が無いのかな?だったらゴメン。
    • 参考になった 4
    投稿日:2016年02月17日