書籍の詳細

出会い系の掲示板で知り合い、体だけの関係を1年近く続けてようやく恋人になった政田と里谷。大学生だった里谷も社会人になり、忙しいながらもゆっくり少しずつ関係を深め合っていた。そんなある日、里谷に大阪出張の話が舞い込み、2週間離ればなれに。これまで長い間離れることがなかった2人はふとしたことですれ違ってしまう。今まで自分から誰かを好きになったことがなかった政田は、これまで味わったことのない感情が自分の中に芽生えていることに気付く。ジェラテリアからはじまった恋が ほろ甘く溶け合い 次第に愛になる――。★単行本カバー下イラスト収録★【電子限定で描き下ろしの4ページ漫画が収録されています。】

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ジェラテリアスーパーノヴァのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ゆっくりした時間の流れ
    エロ濃いめ。しずる感多め。セフレ→恋人。出会い系で知り合って、定期的にジェラード屋で待ち合わせ逢瀬を重ねる。名前も知らない二人。いつの間にかもっと深いところで相手を求めている自分に、ショックを受け快楽に逃げる。連絡が途絶え季節が変わって、二人で通ったジェラートに慰めを求める切なさ。
    出会いのきっかけのせいでお互い踏み込めないままだったか、やっと気持ちに素直になる決心をする。絵柄綺麗でストーリーがもの凄く良く、ゆっくりとした時間の流れが素敵。相手も静かに思っていてくれた事実が、またぐっと来る展開で泣ける。
    さっぱりした絵柄のせいか年齢差はあんまり分からない。
    晴れて恋人になってからのトモ(受)のテレテレ具合が可愛い。2巻では知り合ってから3年付き合って2年という時間が過ぎており、年上の直規(攻)がめろめろになっているところがウケる。あれ?こんなキャラだっけ?
    今まで誰も自分から好きになった事がない直規と、大学生から社会人になった不器用で素直なトモが、少しずつすれ違ったり、また心を繋げたりする。素敵な素敵なお話。
    はーかわいー。もうね、目に入れても痛くない感じよ。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年12月13日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    映画のような物語
    電子書籍化を切望していたのでとても嬉しいです。ありがとうございます!

    サブタイトルと内容が非常に上手くマッチしていて最初から最後まで綺麗にまとまっています。上記の理由で、キャラの魅力よりもストーリーの進め方(サブタイの順番含む)が印象的でした。
    かと言ってキャラに魅力がないわけではなく、ピュアでツンデレな受が可愛い。エッチのときのギャップにも萌えます。
    攻のあまり態度には出ないけどちゃんと受を好きな感情が伝わる感じも好き。

    離れてしまってから、受がいろんなフレーバーを、攻がバニラを・・・
    「久しぶりにしたキスは バニラの味がした」
    にはやられました。ほんと上手い。
    最初のサブタイがバニラで受視点、最後のサブタイだけが攻視点でチョコ。
    別々だったカップが最後1つのカップにバニラとチョコ半分こずつなのも憎い演出だなぁ~
    (勝手な憶測かもしれませんが・・・。)

    とにかく雰囲気が大好きでした!
    • 参考になった 22
    投稿日:2016年02月12日