書籍の詳細

腐男子の幹と純情リーマンの曽我部は順調にお付き合い中。「かっこいい攻」を目指して日々妄想の幹だが、Hの時に曽我部の色気ですぐ達してしまっただけでなく「幹くん、かわいい」と言われてしまう。目指す方向間違えてる…!?と五里霧中に陥った幹の前に曽我部の知人を名乗るエリートリーマン・四条が現れた! ハイスペックで王道BLのオーラを漂わせた四条に、幹は「理想の攻」を見出すが―――!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ましたの腐男子くんのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • BL脳腐男子くん、笑えます。
    出会いは下宿先。腐男子のお友達が出来て喜ぶ幹くん。曽我部さんは実はとっても内気なゲイ。1巻目はチューだけです。2巻目は色々男同士のナンタラが始まります。BL大好きな攻めはとてもピュアな曽我部さんに、キュンキュンします。そして実践。腐男子の脳内が垣間見え面白かったです。腐男子≠ゲイなんでしょうが、関心があるのも事実なんでしょうね。とにかく受けはとても純粋でカワイイです。カッコイイ攻めを目指す腐男子くんの努力は続きます。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年03月25日