地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

2014年10月、地元密着型の地方銀行で構成する第二地方銀行協会の講堂に、全国から頭取たちが集まった。暗い室内で、金融庁幹部は「合併・統合のすすめ」とも受け取れる「意見」を述べた。「他の地銀との連携や再編も選択肢の一つだ」。細溝清史・金融庁長官らの見解表明はまるで、「申し渡しの儀式」のようだった――。金融庁の「地銀再編」へ向けた猛プッシュは、前長官の畑中龍太郎氏時代からだが、その流れがここへきてさらに強まっている。2014年7月、8月、そして、9月。金融庁の検査官は、全国106の地銀を次々と訪問、経営状況の聞き取りを続けた。地方金融の現状は、いまどうなっているのか? 金融庁は、地方銀行を、どうしようとしているのか。風雲急を告げる実態を追った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5199文字/単行本換算で9ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

2014年10月、地元密着型の地方銀行で構成する第二地方銀行協会の講堂に、全国から頭取たちが集まった。暗い室内で、金融庁幹部は「合併・統合のすすめ」とも受け取れる「意見」を述べた。「他の地銀との連携や再編も選択肢の一つだ」。細溝清史・金融庁長官らの見解表明はまるで、「申し渡しの儀式」のようだった――。金融庁の「地銀再編」へ向けた猛プッシュは、前長官の畑中龍太郎氏時代からだが、その流れがここへきてさらに強まっている。2014年7月、8月、そして、9月。金融庁の検査官は、全国106の地銀を次々と訪問、経営状況の聞き取りを続けた。地方金融の現状は、いまどうなっているのか? 金融庁は、地方銀行を、どうしようとしているのか。風雲急を告げる実態を追った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5199文字/単行本換算で9ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。