脱原発ドイツ×再稼働日本 廃炉の現場と目の前の難題に学ぶ

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

福島原発事故を受け、ドイツ政府は「2022年原発ゼロ」を目指す。背景に「原子力は制御不能」との共通認識があった。廃炉作業と再生エネルギーの普及が進むなか、放射性廃棄物の最終処分場、膨らむ処理費用、送電網の強化、電気料金の値上がりなど難題が立ちはだかるが、後戻りはない。一方、日本の安倍政権は再び推進に動く。両国の違いの根底にあるものは何か。ドイツの廃炉現場から脱原発の歴史を学び、ドイツの課題に日本の現実を重ね合わせ、今後の日本が進むべき道を探る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7967文字/単行本換算で14ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

福島原発事故を受け、ドイツ政府は「2022年原発ゼロ」を目指す。背景に「原子力は制御不能」との共通認識があった。廃炉作業と再生エネルギーの普及が進むなか、放射性廃棄物の最終処分場、膨らむ処理費用、送電網の強化、電気料金の値上がりなど難題が立ちはだかるが、後戻りはない。一方、日本の安倍政権は再び推進に動く。両国の違いの根底にあるものは何か。ドイツの廃炉現場から脱原発の歴史を学び、ドイツの課題に日本の現実を重ね合わせ、今後の日本が進むべき道を探る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7967文字/単行本換算で14ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。