前衛短歌の旗手、皇居に 岡井隆の世界

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

両陛下や皇族方の和歌の相談役である御用掛(ごようがかり)を務める歌人・岡井隆は、かつて「前衛短歌の旗手」とも言われた。なぜ、かつての左翼が天皇制を受け入れるようになったのだろう。「前衛短歌もやはり定型詩であり、韻律が何よりも大事。万葉集以来ずっと流れてきた和歌の伝統を大事にしなければ」。短歌に関する考え方の変化が、日本文化全体に対する考え方の変化になっていった、という。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:12103文字/単行本換算で21ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

両陛下や皇族方の和歌の相談役である御用掛(ごようがかり)を務める歌人・岡井隆は、かつて「前衛短歌の旗手」とも言われた。なぜ、かつての左翼が天皇制を受け入れるようになったのだろう。「前衛短歌もやはり定型詩であり、韻律が何よりも大事。万葉集以来ずっと流れてきた和歌の伝統を大事にしなければ」。短歌に関する考え方の変化が、日本文化全体に対する考え方の変化になっていった、という。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:12103文字/単行本換算で21ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。