書籍の詳細

【第36回日本SF大賞功績賞受賞】カラー作品118点、モノクロ作品245点、合計363点もの作品が収録された決定版画集。すべて、あらたに原画から取り直した高画質データを使用。細かなタッチまで拡大して堪能できる電子書籍ならではの楽しみ方。2015年、日本は偉大な画家をうしなった。生頼範義――。生涯にわたり独自の表現を探求し、世界中を魅了したその作品の数々が、今、初めて電子書籍版画集となって登場。1983年に刊行された徳間書店版『生頼範義イラストレーション2 幻魔世界』を基に、そこには未収録の、1983年以降に発表されたオールカラー作品を30点以上追加。「真幻魔大戦」シリーズ8巻以降の文庫版カバー、ムック収録のポスター、単行本・全集用のカバーなどが新たに加わった、ファン垂涎のラインナップ。自らも画家で長男のオーライタロー氏による、父であり比類なき画家であった男の後ろ姿を綴った書き下ろし「電子版あとがき」つき。壮大なスケールとともに、細部に宿る新たな発見を楽しむ電子書籍ならではの奇跡の画集が、ここに誕生!※生頼範義の「頼」は正しくは旧字体となります。「頁」は刀に貝の表記です。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

生頼範義イラストレーション 〈幻魔世界〉のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • すごいです。
    幻魔大戦は全く知らず、平成ゴジラのイラストを描かれていた方と知って購入しましたが、どれも見ごたえのあるものでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2016年10月11日
  • ここまでやってくれたのなら(惜しい!)
    紙の本を持っているのですが、追加収録にひかれて購入。
    作品の出来については、言わずもがな。圧倒的な画力による迫力はまったく色褪せておらず、電子版でも堪能できます。
    未収録の作品群にも大満足で、さらに、索引(サムネイル)から各作品ページにジャンプできるのは、電子版ならではで、満足度は高いです。
    ただ、この「真幻魔大戦 第3部」「狼のレクイエム 第3部」両作はモノクロの挿絵も素晴らしいだけにカラーだけなのが残念。
    ここまでやってくれたのなら、価格を上げてでも全点収録して欲しかった(紙の本で完全版が欲しい、というのはここでは言っちゃダメですか)。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年02月09日