モノは最低限、幸せは最大限

1100円 (税別)

獲得ポイント 11pt (1%還元)

幸せって何だろう?一億人がいれば、一億とおりの人生があるように幸せのカタチも十人十色です。誰かに決めつけられるようなことではありません。それぞれの価値観があり、それぞれの生きかたがある。そんな当たり前のことが、この競争社会では見えにくくなっているように感じます。人やモノがあふれるなかで、どこか他人と比べてしまうという方も少なくないでしょう。今、こうした時代の流れと相反するように“ミニマリスト”という生きかたが注目されています。最小限のモノしか持たない暮らしを実践する方々を指し、なかには家に机と布団しかないような方もいるそうです。しかし、それぞれの生きかたがあれば、最小限のモノも人によって異なります。小さな子どもがいればオムツが必要ですし、猫といっしょに暮らしていれば専用のグッズも必要でしょう。この本では、そんな日常の暮らしを必要最小限のモノだけで過ごす方々に取材をさせていただき、、改めて様々なカタチの“最小限”な暮らしがあるということに気づかされました。それと同時にモノの少ない空間には、みなさんの笑顔と幸せがたっぷりと満ちているようにも感じられました。それぞれの暮らし、それぞれの幸せ――。この本を通じて、幸せな生きかたとは何なのかを考えるキッカケになっていただければ幸いです。最後に取材に協力してくださった方々、ならびにライター、カメラマンに厚く御礼申し上げます。

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 1100 円(税別)

幸せって何だろう?一億人がいれば、一億とおりの人生があるように幸せのカタチも十人十色です。誰かに決めつけられるようなことではありません。それぞれの価値観があり、それぞれの生きかたがある。そんな当たり前のことが、この競争社会では見えにくくなっているように感じます。人やモノがあふれるなかで、どこか他人と比べてしまうという方も少なくないでしょう。今、こうした時代の流れと相反するように“ミニマリスト”という生きかたが注目されています。最小限のモノしか持たない暮らしを実践する方々を指し、なかには家に机と布団しかないような方もいるそうです。しかし、それぞれの生きかたがあれば、最小限のモノも人によって異なります。小さな子どもがいればオムツが必要ですし、猫といっしょに暮らしていれば専用のグッズも必要でしょう。この本では、そんな日常の暮らしを必要最小限のモノだけで過ごす方々に取材をさせていただき、、改めて様々なカタチの“最小限”な暮らしがあるということに気づかされました。それと同時にモノの少ない空間には、みなさんの笑顔と幸せがたっぷりと満ちているようにも感じられました。それぞれの暮らし、それぞれの幸せ――。この本を通じて、幸せな生きかたとは何なのかを考えるキッカケになっていただければ幸いです。最後に取材に協力してくださった方々、ならびにライター、カメラマンに厚く御礼申し上げます。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。