基本をマスター 脳神経外科手術のスタンダード Paraclinoid aneurysmに対するDolenc’s approach より安全に前床突起削除を行うために

1000円 (税別)

獲得ポイント 10pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<POINT 1>脳外科手術全般に共通したことであるが、顕微鏡強拡大を適切に使用し、正確な止血操作で無血の術野を展開することが何より重要である。<POINT 2>前床突起削除では、その術野において許容され得る最大径のdrillを使用する。<POINT 3>内側をorbital roof、外側をforamen rotundumまで露出した広い術野を展開したうえで、十分かつ適切な冷却洗浄水を使用して視神経の熱損傷を予防することが重要である。<POINT 4>より安全に硬膜輪を全周性に開放するには、無血の術野で顕微鏡強拡大を適切に使用し、内頸動脈のadventitia、硬膜輪、caroticooculomotor membrane、内頸動脈C3部を覆うclinoid venous plexus等の各構造をよく視認することが重要である。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 1000 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】<POINT 1>脳外科手術全般に共通したことであるが、顕微鏡強拡大を適切に使用し、正確な止血操作で無血の術野を展開することが何より重要である。<POINT 2>前床突起削除では、その術野において許容され得る最大径のdrillを使用する。<POINT 3>内側をorbital roof、外側をforamen rotundumまで露出した広い術野を展開したうえで、十分かつ適切な冷却洗浄水を使用して視神経の熱損傷を予防することが重要である。<POINT 4>より安全に硬膜輪を全周性に開放するには、無血の術野で顕微鏡強拡大を適切に使用し、内頸動脈のadventitia、硬膜輪、caroticooculomotor membrane、内頸動脈C3部を覆うclinoid venous plexus等の各構造をよく視認することが重要である。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧14冊の書籍

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。