闇の中の子どもたち 2003年 タイ

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

1990年代後半、ウイルスの増殖を抑える薬が次々に開発されたことで、エイズは医療水準の高い先進国では「死の病」ではなくなった。しかし、治療薬は値段が高く、途上国の人々は手が届かない。21世紀を迎え、エイズ感染者のほとんどはアフリカ、東南アジアの途上国で暮らし、適切な治療を受けられずに死んでいく割合も格段に高いことが問題となっていった。2003年の朝日新聞連載「北部タイの子どもたち」は、貧困、病気に覆われた厳しい環境に置かれているタイ北部の子どもたちの姿を描いている。子どもたちのエピソードは悲惨でやるせないが、そんな中でも懸命に生きる子どもたちの姿と、支援するNGOの新たな試みに一筋の光明が見える。なお、タイは、90年代に爆発的な感染拡大に見舞われたが、官民挙げてエイズ問題に取り組み、新規感染者はピーク(91年)の14万人から2万人弱まで減少している。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8851文字/単行本換算で15ページ】

カゴに追加 200 円(税別)

1990年代後半、ウイルスの増殖を抑える薬が次々に開発されたことで、エイズは医療水準の高い先進国では「死の病」ではなくなった。しかし、治療薬は値段が高く、途上国の人々は手が届かない。21世紀を迎え、エイズ感染者のほとんどはアフリカ、東南アジアの途上国で暮らし、適切な治療を受けられずに死んでいく割合も格段に高いことが問題となっていった。2003年の朝日新聞連載「北部タイの子どもたち」は、貧困、病気に覆われた厳しい環境に置かれているタイ北部の子どもたちの姿を描いている。子どもたちのエピソードは悲惨でやるせないが、そんな中でも懸命に生きる子どもたちの姿と、支援するNGOの新たな試みに一筋の光明が見える。なお、タイは、90年代に爆発的な感染拡大に見舞われたが、官民挙げてエイズ問題に取り組み、新規感染者はピーク(91年)の14万人から2万人弱まで減少している。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:8851文字/単行本換算で15ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。