「世界の大富豪」成功の法則

1400円 (税別)

獲得ポイント 14pt (1%還元)

彼らが大金持ちになるには「理由」があった!世界の大富豪に君臨するITの王者ビル・ゲイツ、メキシコの通信王カルロス・スリム、投資の神様ウォーレン・バフェットは言うに及ばず、伝説の大富豪、ロイヤルファミリー、IT成金たちの先見性、直観力、決断力、独創性……、その「成功の方程式」を明らかにする。【著者紹介】城島明彦(じょうじま・あきひこ)作家・ジャーナリスト1946年三重県生まれ。早稲田大学政経学部卒。東宝(映画助監督)を経て転職したソニー勤務時代(宣伝部門・広告部門)に書いた短編小説「けせらんぱさらん」で文芸春秋の「オール讀物新人賞」(第62回)受賞。“ソニー初の文芸賞受賞者”となり、著述業に転身。著書に『吉田松陰「留魂録」』『広報がダメだから社長が謝罪会見をする!』『ソニーを踏み台にした男たち』『恐怖がたり42夜』など、小説・ノンフィクションの著書多数。近著に現代語訳『養生訓』がある。

カゴに追加 1400 円(税別)

彼らが大金持ちになるには「理由」があった!世界の大富豪に君臨するITの王者ビル・ゲイツ、メキシコの通信王カルロス・スリム、投資の神様ウォーレン・バフェットは言うに及ばず、伝説の大富豪、ロイヤルファミリー、IT成金たちの先見性、直観力、決断力、独創性……、その「成功の方程式」を明らかにする。【著者紹介】城島明彦(じょうじま・あきひこ)作家・ジャーナリスト1946年三重県生まれ。早稲田大学政経学部卒。東宝(映画助監督)を経て転職したソニー勤務時代(宣伝部門・広告部門)に書いた短編小説「けせらんぱさらん」で文芸春秋の「オール讀物新人賞」(第62回)受賞。“ソニー初の文芸賞受賞者”となり、著述業に転身。著書に『吉田松陰「留魂録」』『広報がダメだから社長が謝罪会見をする!』『ソニーを踏み台にした男たち』『恐怖がたり42夜』など、小説・ノンフィクションの著書多数。近著に現代語訳『養生訓』がある。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 「世界の大富豪」成功の法則
  • 著者名: 城島明彦
  • eBookJapan発売日: 2016年01月16日
  • 出版社: プレジデント社
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 18.8MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。