書籍の詳細

新米サラリーマンの平塚君には憧れの人がいた。それは、音楽業界を志すきっかけとなった作曲家・松尾先生。先生と仕事がしたい一心でがんばって、やっと担当につくことができた平塚君。傍にいるうちに想いはどんどん募り、ついに告白したけれど「ありがとう」の一言しかもらえず、結果…ふられた?抱きしめてくれないけど、突き放しもしない先生。告白前と変わらない関係にやきもきした平塚君はもう1度だけ告白したけれど…優しくてずるい大人への一途な片恋を描いた表題作[サウンドレスラブレター]を含む6編を収録。

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

先生、ちゃんと聴かせてくださいのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 掲載形態は素晴らしい。
    あ、これすごい。本体表紙/裏表紙、カバー折り返し/背表紙/裏表紙、過不足無く全部あります。今後はこういう本が増えるといいですね!希望!

    内容は、短編集ですが、ちょっと雰囲気でごまかしているお話が多いかな~と思います。
    そして、絵柄も雰囲気でごまかしているかな~と感じてしまいます。
    何でも描きこめ、とは思いませんが、こう、締める所と緩める所のバランス大事だと思うんですね。何となくふわっと終わってしまう。決して悪くはないと思うのですが、パンチが無いです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2016年01月18日