書籍の詳細

季節はどんどん進む日なたに私だけ残して兄妹ながら夫婦を偽って生活する桂一と晃。二人が『夫婦』になった経緯に迫る第4巻。

総合評価
5.0 レビュー総数:3件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

さらば、佳き日のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 引き込まれた
    絵も綺麗だし、物語に雰囲気がありますね。一冊が高いけど、続きが読みたくて迷わず買っちゃいました。兄妹それぞれの性格もいいな〜。ふんわり優しく、しんみり、さみしく、でも暖かくて、ある意味、幸せで…。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年07月25日
  • ネタバレあり
    今月のおすすめ
    兄妹ものが大好物の私にとって久々のヒットでした♡ そしてなにより、物語の流れがゆるやかでやさしい。出だしの、キスシーン、桂ちゃんの「え?いや「新婚さん」だし・・・」ってセリフにもキュンとした。BL作家さんだけあって、いい感じにゲイの友人も絡めてきます。4巻からようやく物語が動き出しそうです。今後に高期待!!
    • 参考になった 3
    投稿日:2016年12月29日
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    僕の妻は妹でした
    電子で購入してないけどレビューします!
    これは読まなきゃ損ですよ!
    話は新婚夫婦が引っ越してきたところから始まり、二人のほのぼのとした日常が描かれます。しかし話が進むにつれて読み手は違和感を感じます。そう、二人は実は兄妹だったのです。禁断の恋ですが、淡々と進むストーリー。だからこそせつなさを感じます。しかも作者は茜田千=文乃ゆきさんでした!BL『ひだまりが聴こえる』の作者さん!ファンは買うしかありません!
    • 参考になった 9
    投稿日:2016年02月18日