書籍の詳細

スウェーデン出身の北欧女子オーサの漫画作品、国内初登場! 舞台はスウェーデン。北欧女子が漫画家を目指して、日本に来るまでの物語。日本の漫画家に憧れて、マンガ専門学校への入学を決めた北欧女子アレックス。いまどきな男女共用ルームシェアで漫画を勉強する仲間たちと夢に向かって走り出す。悩み事があればみんなでビール。女と男、男と男?、女と女?、恋も遊びも北欧仕様。一見、楽しくすごしているアレックス。だが、彼女には得体のしれない闇が覆いかぶさっていた。人気ブログから生まれた4コマ漫画エッセイ『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』(KADOKAWA/メディアファクトリー)で話題の作家、オーサ・イェークストロムの北欧生まれの日本漫画が全3巻、一挙に登場! *一応フィクションです。

総合評価
1.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

さよならセプテンバーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 心情に入り込めず
    スウェーデン人で日本の漫画に魅了されて日本風のストーリー漫画に挑戦した作者のオーサさん。
    こういう日本スタイルの“漫画”を描くことが夢だったらしいが、残念ながら私は登場人物らの心情に入り込めず、恋愛模様が全然頭に入ってこなかった。
    同作者が日本で感じたことなどを四コマ漫画にした「北欧女子オーサ~」シリーズがあるが、こちらは一転めちゃめちゃ面白かったのでお勧め。
    作者曰く「コミックと言えば四コマのスウェーデンでストーリー漫画を描いて、ストーリー漫画の本場である日本に来たのにも関わらず四コマ漫画を描いている」のだが、四コマのほうが面白い皮肉・・・。
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月20日