書籍の詳細

魔店コンビニ「ネコマート・威張鬼店」には、ワケあり怪物客たちが日々訪れていた。新米バイトのしゅららは、絶大なる鬼神の力と奉仕の心で、彼らの無理難題に立ち向かう! そして繰り広げられる、怪物客と鬼神店員の「接客」という名の戦い。果たして最後に勝つのは誰なのか!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

お客様は神様です。のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • この娘、笑顔が恐ぇえ(゚Д゚)!
    魑魅魍魎級のリマーク客が寄りつくコンビニのバイトに業を煮やす相方の許にやってきた可憐な新人バイト。
    笑顔を忘れず接客精神に富んだ彼女だったが・・・・・
    その正体は齢約1000年を数え、悪行の限りを膨大な借金のカタにされた鬼神の娘だった・・・
    傍若無人の限りを尽くす常連客と不作法振りに突沸状態ながら接客業のハードルを耐える相方に挟まれ、時には可憐に時にはてってー的な(自己規制(-_-;)でお客様とのふれあいを悦びとするヒロイン。
    設定そのものはそこまでひねっていないモノの、周囲のキャラの破滅向きなひねり具合と、ヒロインのいささか外れたトリガーの掛かりようが笑えます。
    またどうってこと無い(失礼!)相方の先輩店員振りをひたすら尊敬しているギャップも笑えます。
    一方こう言う豹変キャラって人格が変わってと言う事が多いのですが、普段と本性がけっこうシームレスに繋がっててどちらも同一人物に於いているところが・・・・
    読んでいても端正な画調で容赦の無いギャグは、方向性は違いますがくずしろ氏に近いモノを感じます。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月19日