書籍の詳細

桜南高校に通う七海は、いつもひとりぽっちで友達がいませんでした。ド卑屈で臆病な七海でしたが、ある春の日、同じクラスに時生が転校して来たことで学園生活は少しずつゆっくり変わり始めるのでした。人気WEB漫画「MIKANIST-ミカニスト-」の作者が放つ、ちょっと不思議なボーイミーツガール第1巻、ついに単行本化!!!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

トキオトナナミのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 表紙のウサギが可愛くて、どんな話かな?と読んでみたら、まさかのこの子が主人公でビックリしました!
    人に嫌われることを恐れるあまり、誰とも関わらないよう心を閉ざしてぬいぐるみの姿になってしまった七海。ひょんなことから転校生の時生くんに声をかけられ、そこから少しずつみんなと打ち解けていく物語。
    超ネガティブでド卑屈な主人公にとても共感しちゃいました。最初は本当にぬいぐるみがヒロインなのかとビックリしましたが…。
    特別なことはなにも起こらないのですが、登場人物がみんなキャラが濃くて、集まってわいわい会話しているだけでも面白い。時生くんの、口は悪いけど七海のちょっとした行動にすぐ照れるところが可愛いです!
    ほのぼのギャグ多めですが、今後恋愛要素も色濃くなっていくのかな?少女マンガが苦手な方にもおすすめです!
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月10日